Nice Flower us

最近のお店のお花たちです。

 

「薄いブルーのビオラ」

「マーガレット チェルシー」

 

葉が魅力的です。

 

「矮性ジニア」

 

アプリコットがかわいらしかった^^

「メカルドニア」

「うさとオレガノケントビュティー」

 

うさがお花にChu♪てしてるでしょう^^

「Green Ice」

 

花色の変化が素敵。

 

「バージニアストック」寄せ植えにぴったり♪

 

当店の販売用のバラで一番初めに咲いた

 

「ラ レーヌ ビクトリア」

 

まる、コロンとしていて香り高くしなやかな枝が優しい雰囲気を表します。

「ピエールドュロンサール」

 

花弁がフリンジになっている。。。?

 

これはこれでかわいらしいけれど。。。不思議ですね

 

環境や土、肥料さまざまはことで形態かわります。

 

それが生きているあかしかもですね^^

 

「ローダンセマムピエロ」

 

カシャカシャなお花

 

「竜宝」

 

4媒体の食用葡萄です。

 

たくさん花をつけていますが少し掃わないと。。。。

 

でも。。。。もったいなくて。。。。

 

心を鬼にして^^

 

まだ今年も枝を育てなくてはいけない。

 

路地の葡萄たちも物凄い数の花が。。。

 

これって二年後は物凄いことになるでしょうね^^

 

ワクワクする♡

 

ワクワク

 

ワクワク

 

ワクワク♡(*^▽^*)

 

ワクワクすぎで連発してしまいました^^

 

最低3年。

 

この葡萄たちもおととしの秋に土づくりをして昨年春に植えて

 

植え付けは春一回のみ。

 

決めたのなら早く動かないと大きな時間が無駄になる。。。。

 

わくわく!

 

ワクワク言い過ぎですね^^

 

皆様にご賞味していただける日が近いですね^^

 

今日は少し写真をウップしました^^

 

Have a nice day♪

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    どさん子野郎 (金曜日, 14 6月 2013 21:26)

    うさ、いいね!どきっとしました。
    お花、綺麗。
    葡萄、どうなるか楽しみですね!!

  • #2

    leo (土曜日, 15 6月 2013 01:57)

    私は、剪定した枝を
    そのまま捨ててしまうのが可愛そうで
    バラ、ブドウ、ハスカップなどを
    秋から春にかけて、室内で挿し木してみました。

    発根はするものの
    その後が続かなくて、残念に思っていましたが
    この時期だと屋外で、いとも簡単に芽吹くのにびっくり
    うれしい誤算です (^-^v

  • #3

    choco true campany (日曜日, 16 6月 2013 06:25)

    どさん子野郎さん
    これからは葉が壊れないように。。。
    たとえば毛虫や蜂に葉を食べられないようにしなくては葡萄は葉が
    命なんです。
    巻きひげも葉に絡み巻いてしまって。
    光合成が大切。
    昨日の夕陽をみながら一回りしたら虫の被害ありました。
    今年はチュウレンバチが異常発生していたから不味いな。。。と思ってはいたのですが。。
    本日処置しなくては^^
    頑張ります。

  • #4

    choco true campany (日曜日, 16 6月 2013 06:35)

    leoさん
    挿し木したのですか?
    わあーー」すごいですね^^
    生命はわからないもので大事にすると枯れてしまったりほったらかしで元気に生きたり。
    はっきりしているのは過保護は弱めます。
    自分で生きる力を。
    肥料のやりすぎやお薬の与えすぎは目先は良くても長年は通用しません。
    かえって体を弱らせてしますことになりかねません。
    大好きなバラも自分自身で強くなろうとする手助けをしてあげれれば
    いいですね^^
    嬉しい誤算はきっとleoさんの気持ちにたくさんの笑顔をくれましたね。

お問い合わせ