Journey of an important four -day

ご無沙汰しています。

 

二か月ぶりになりましたが目まぐるしく時が進み日々慌ただしく過ぎていき本日は昨夜からの

 

嵐で午前中ハウスの状況確認だけして1月2日から初めての半ドンです^^

 

家でどう過ごせばいいのか解らなくまずはブログの更新をしようと。。。

 

外の嵐はおさまり地震のように揺れなくなって一安心。

 

今年は色ーーーーんなことがありました。

 

転機かも知れませんね^^

 

四日間の勉強ツアーに連れて行ってもらいました。

 

羽田までお迎えに来ていただいて車で首都高走りました。

 

バス以外で首都高を走るのは初めてだったので新鮮?というかなんというか^^

 

でも・・・東京タワーの横走って綺麗でした。

 

助手席から身を乗り出して写メ撮ったのですが運転の方には迷惑だったことと思いますが

 

ちゃんとスピード緩めてくれました^^

 

さすがに渋滞していましたがそのまま東名高速に。

 

初めてばかりで興奮しました^^

 

ユーミンの「中央フィーウェイ♪」だよと口ずさみながら^^

 

途中、海老名?サービスエリアで休憩。見たこともない車の数に圧倒されてサービスエリア内も

 

デパートのよう。驚きました^^心の中ではぐれたら小さな子供の様に泣きながら迷子になるとも

 

思いました^^

 

ようやく御殿場のホテルに着いたのが21時頃。

 

近くでお食事してシャンパン飲みながらワインや尽きない仕事の話で本日終了。

 

翌朝、早くから移動。

 

スケジュールがハードでどこまで周れるか。。。。

 

ホテルの窓からは目の前が富士山。雲が次々と流れて中々姿を現しません。

 

と。。。。

 

荷物をまとめていると隣のお部屋からみえるよって♪

 

そうなんです^^

 

綺麗に見えました。

 

感動しながら箱根へ。

 

 

 

途中、富士山がみれる展望台があって。

 

「でっかーーーーーい」

 

「でっかーーいぃ」

 

何度言ったかわかりません^^

 

洒落た言葉は思い浮かびませんでした。

 

だって物凄く大きくて、ただ・・・ただ・・・・「でっかーーーい」^^

 

でもね・・・

 

ジッと富士山だけみてると異次元に吸い込まれそうになりました。

 

一瞬、次元の間に入りかかったようにも思います。

 

「Mount Fuji is great♪」

 

そして念願の「箱根ガラスの森美術館」へ

 

 

 

嬉しーーーーい!

 

入場してすぐにこんな素敵なライトが^^

 

素敵でしょ^^

 

どうしても葡萄に反応してしまう私たちはじーーーと眺めていました。

 

薄暗いところから外に出ると一気に水と木々と石作り風の建物とガラスの世界。

 

太陽の光をあらゆる色に変えて反射しキラキラに・・・

実はこの周りにたくさんのガラスがちりばめられているのですが画像はありません。

 

いや。。。あるのですがとてもお見せできる写真ではないのでご想像におまけせします^^

 

中に入るとベネツィアガラスやたくさんのアートでぎっしり。

 

見ごたえありました。

 

天井を見上げると心惹かれる曲線。

 

カッコイイ♪

 

実は私は建築物も好きなんです^^

 

 

アメリカの作家の作品です。

 

インパクトありましたがどうも私の中では海の底を歩いていたらそこに出くわしたイソギンチャク

 

に感じましたが色はとても美しかったです。

松の葉で作るお守り。

 

願い事を込めて作りました。

 

 

 

 

 

。。。

カラスのアート。

 

思わずすぐにカメラを構えてしまいました。

 

光と影。

 

 

一度はどうしても行ってみたかったガラスの森美術館。

 

とても素敵なガラスと水の世界で。自分が水の都ヴェネツィアでゴンドラに乗って

 

仮面舞踏会に向かう・・・・

 

あはははははっ^^

 

想像はいいでしょう^^想像は^^

 

後ろ髪を引かれながら少しゆっくりし過ぎた?

 

 

 

富士山の麓を走りながらいざ山梨へ。

 

 

 

 

 

山梨塩山の「ルミエール」ワイナリー。

 

オーナー様いらっしゃるかなとドキドキしながら。。。

 

スタッフの方にご挨拶したらなんといらっしゃりました。嬉しい。

 

一年ぶりにお会いするのでとても嬉しかったです。

 

変わらず美しく、上品でワインをそばに置くためにいらっしるようなとても素敵な方なんです。

 

今年は葡萄の状態がよく今年のワインは美味しいだろうとのことでした。

 

色んな話に花が咲いてお仕事中にお時間頂いてありがとうございました。

 

初しぼりも試飲させて頂きました^^

 

もちろんフルーティーなのにベッタリと甘くなくさわやかで軽やかな味わいでした。

 

私だけ飲んでごめんなさい。

 

と・・・心の中で一緒の方に謝って次のワイナリーへ。

 

途中、あまりにも幻想的だったので「止めて」とお願いして撮影。

 

電柱の左上は飛行機です。

 

山梨はほんと山に囲まれているなーーーと

 

北海道とは違う自然なんです。

 

結局時間切れ。

 

諦めて長野諏訪まで一直線。

 

諏訪湖の真ん前のホテルでなおかつ温泉ホテル。

 

嬉しい。

 

疲れを癒してほしいと用意してくださって感謝してもしきれません。

 

朝、ゆっくり露店風呂に入って体中の凝りが和らいだよう。

 

とは言っても7時前にはチェックアウト。

 

諏訪湖を展望台から見たり美術館に行ってゆっくり見ていたらお昼食べてる時間がない。

 

いざ、新潟へ。

 

角田浜の夕陽に間に合うか^^

 

と言いながら・・・夕陽は待ち合わせに遅れる彼のことなんか待ってはくれない意地悪な

 

な小悪魔のようにいとも簡単に目の前の山に姿を消していきました。。。。。

 

それでも諦めないでたどりつくと。。。

 

 

 

 

 

 

トローーーン。

 

トローーンって波紋が踊ってる。

 

沈んでからのこの雲や色は奇跡の瞬間です。

 

風が冷たく。

 

ここに来たら。。。

 

この場所で。。。。

 

そう決めていたけれど。。。。

 

あまりにも感動的な光景に言葉を発せなく。。。。

 

うふふふfっ♪なーんてドラマみたいでしょ^^少し遊んでみました^^

 

走行距離1000キロ越え。

 

きっとクタクタなんでしょうに。。。ほんと感謝です。

 

やっと20時ホテル到着。

 

お疲れ様でした。

 

私は助手席に座っているだけなのに。。。それでも疲れるのに。。。

 

翌朝、待ち合わせして朝食。

 

少しゆっくりで仕事の話を煮詰めて。

 

いざ、カーヴドッチへ。

 

 

 

 

 

私の感性をくすぐるオーナーに会いに来ました。

 

カーヴドッチの中の

 

「ドメーヌ ショオ」ワイナリーです。

 

やはり今回もシャイでいながらレベルの高い会話。

 

そして個性的なワイン。

 

美味しい。

 

本当に美味しい。

 

醸造はさまざま、それぞれ、作り手の皆様の感性かかっているのでしょうね。

 

同じ畑、同じ環境、同じ作り手。。。それでも同じワインは出来ないとききます。

 

その中で自分流をきわめて個性やブランドとして作り上げていく。

 

ショッップをでて二人でやはり面白いねと顔を合わせました^^

 

弟子になりたい^^

 

そろそろフライト時間が迫ってきてる。

 

帰りたくなーーーい。

 

もっと勉強したい。

 

でも時間はどんどん迫ってきます。

 

空港に向かう前にもう一度角田浜の海を見て・・・・

 

 

この場所をスタートと決めて目標に向かってまっしぐら^^

 

夢はかなわないかも。。。

 

それなら目標に。

 

 

 

綺麗な心。

 

純粋な心。

 

誠実な心。

 

信じる心

 

感謝の心。

 

 

 

 

 

I will start off a New♪

コメントをお書きください

コメント: 6
  • #1

    どさん子野郎 (日曜日, 10 11月 2013 15:18)

    弾丸ツアーですね。すごい!
    角田浜の夕陽いいですね。
    話の内容から前編なのでしょうか?
    では後編を楽しみにしてます。
    冬支度、とても寒いと思います。お体ご自愛ください。

  • #2

    バラ男 (月曜日, 11 11月 2013 19:08)

    お元気でしたか?
    久しく更新がされていなかったのでお忙しいのか体を壊していないかと心配していました。
    お元気にされていたようで安心しました。
    富士山素晴らしいですね。やはり普段の行いが良いのでしょう。
    初めて見たのに雲のかかっていない快晴の富士山を見れるとは神様はいるのですね。
    ちゃんとあやさんを見ているんですよ。
    自分の住んでいる町からは見えませんが実家に帰るときは富士山を見ながら帰省します。
    角田浜とは新潟なのですね。
    確か前も行ったはずですよね。
    良かったですね。自分も含めこちらにもファンがたくさんいるのでしょう。
    ワイナリーへの道のりはドキドキワクワクします。
    もちろん写真は相変わらずカッコイイです。
    構図がいいのでしょう。
    トリミングもしないというからもうプロです(笑)
    角田浜の写真はぐググッと心に響きます。どの様な心でカメラを構える姿はカッコイイでしょうね。
    一緒の方は生カメラマンのあやさん見れたのでしょうね。羨ましい(笑)
    そちらはもう雪の便りが…
    お体に気を付けてくださいね。
    また楽しみにしています。
    冬はこまめに更新してくださいね。

  • #3

    leo (月曜日, 11 11月 2013 21:03)

    お忙しいのかな?と思っていました。
    お元気そうで何より♪

    今年は春の大雪から始まって、気象の変動に泣かされた年でしたね。
    自然を相手の生業は、本当に大変だなぁと感じていました。

    心に感じたまま、眼に映ったままを留め置くのに
    写真は何と心許ないのか・・・と、いつも悩みますが
    相変わらず繊細で、見事なあやさんのショットたちに
    思わず眼を奪われます。

    綺麗な心。
    純粋な心。
    誠実な心。
    信じる心
    感謝の心。

    「美は観る者の心に宿る」とも言います。

    まさに「名言」ですね (^-^)v

  • #4

    choco true campany (火曜日, 12 11月 2013 06:21)

    どさん子野郎さん。
    そうなんです。まさしく弾丸ツアーだったのですが運転の方には申し訳ないけれど・・・実はそうハードでもなく優しい時間が流れていたように感じました。
    角田浜の夕焼けは寒かったけれど本当に綺麗でした。
    私、夕陽が暮れた後の空の青と夕陽のオレンジが一緒になってるのがとても好きなんです。
    あ。。。
    朝陽が昇ってきました。
    もうすぐお部屋中が淡いオレンジ色に染まります。
    冬支度も終盤です。
    頑張ります(^0^)v

  • #5

    choco true campany (火曜日, 12 11月 2013 06:40)

    バラ男さん。
    ありがとうございます。
    元気いっぱいです^^
    最近、とても元気なのです。
    その代り頭使いすぎてショートしそうですけれど^^
    富士山本当に綺麗でした。大きくて大きくて色も見る場所と時間で変わるのも
    不思議な感じでした。
    角田浜の夕焼けは感動でした。
    それが伝わっていただければ撮った私としては嬉しく思います。
    ワイナリー必ず実現させますよ^^
    情熱のすべてを掛けますから^^
    楽しみに待っていてください。

  • #6

    choco true campany (火曜日, 12 11月 2013 06:51)

    leoさん。
    ありがとうございます。元気です^^
    皆様に心配かけるようではだめですね。まめに近況報告しないとだめですね^^
    今年はまれにみる春で私もどうしようかと悩みました。
    一番の繁忙期にあの寒さでこの業界の方々は大変だったかとおもいます。
    取引先も撤退しました。
    天候に左右されるのは本当に困ったものですけどわかっていてやっているのも
    確かで。。。
    何とかかんとか今年を乗り切れ来春からはどうなってしまうのかと思うほど忙しく
    なります。
    leoさんは私の強さ知っていますから見守ってください。^^

    「美は観るものの心に宿る」

    素敵な言葉ですね。
    胸がキュンとなりました^^
    なんだかものすごく写真撮りたくなってきました^^
    単純。。。。^^
    いつまでも素直な心でいられたら素敵ですね^^

お問い合わせ