Until 2019 vintage wine is made

あっという間に一年が過ぎもうすぐ芽吹きです。

 

昨年はワインアカデミーに受講するも大事なところで体調を崩し研修など不参加することになり

 

体調の優れない一年でした。

 

無理矢理に参加できたとしてももしかして周りの方々に迷惑をかけてしまうかもと泣き泣き不参加

 

に。

 

やっとアカデミーに受講できたのに残念でなりません。

 

そうはいっても一番大事なのは働くための体。体を壊しては何もなりません。

 

元気が一番^^健康が一番^^

 

今年も新たにピノノワールとリースリングを440本の苗木を植えます。

 

あんなに待ち望んだ春だったのにあらゆる作業に追われて追われて泣きそうです(:;)

 

その前に一年振りの更新なので2019年のワインが出来るまでを簡単書きます^^

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年の芽吹きが始まりました^^

経験したことのないほどの干ばつでこの芽吹きの時期になんてこったドキドキしながら雨を

待てど暮らせど・・・2018年は雪解けの水はけが悪く畝間に弾丸暗渠を入れたのに今度は干からびてる・・

いい加減にしてくれと空に文句を言ったって届くわけない。

川からポンプで水を汲み水やりを始めたけれどカラっカラの畑は一瞬で干からびる。

葡萄は乾燥には強いはずだけど限度を超えてるってば・・・

蒸散して枯れてしまった・・・斜面の下までわずかな水は届かなかったのか・・

まあ、毎年ドキドキする時期で心も強くなる時期でもありますがもう年なのでそろそろ

許してくださいな^^

いろいろあっても月日は流れ季節は初夏へ

 

街が曇っていても峠を下り始める辺りからvineyardはいつも真っ青な空で

初夏の葡萄達。

 

まだ成木にはなり切れていないけれど少しづつ大きくなってきました。見たことのない葉の状態や

 

見たことのない虫....調べるもわからないことが多く日々勉強です。

この葡萄の実が甘くおいしくなってもらうには葉がとても大切。

 

その葉をみんなでむしゃむしゃ。。。

 

許されませんが持ちつ?持たれつ?共存共栄^^でいきましょう^^

コガネムシだな~と1,2匹捕まえて次の日には500mlのペットボトルに4本分の大群(涙)

 

朝一に4人でvineyardを一列づつ並んで捕獲。

 

帰り際にもう一度。

 

だんだん賢くなってきてそばに行っただけで飛んでいくは死んだふりして葉から飛び降りるは

 

こんな小さな真っ黒くろすけと戦う毎日((;'∀')

葡萄ちゃんのお世話をしながら紅花の栽培。

 

2年目になるけれど、無農薬により紅花か雑草かわかるまい^^

 

北海道産無農薬の染料に使われます。

 

口紅かチョコレートかなにに使われるでしょうね。楽しみ^^

 

 

ビニールハウスの中ではトマトが採り切れないほど。

 

この子は挟まれてはちきれそう^^採りたくても採れません^^

いい感じに青々してます。

そして月日が流れ実もモリモリになってきました。

あっという間にはちきれそう^^

霜が下りる予報なので収穫です。昨年よりは少し量も増えそうです^^

予報通り霜が降り葉もくちゃくちゃになりました。病気のもとはさっさととってしまいます。

下に落ちると拾うのに雪が降るのが先か我らの腰がやられるのが先かになるので早めに

楽な姿勢で出来るうちに^^とにかくほとんどが手作業なのでそろそろ体に来ますからね^^

それでも落ちてしまった葉はブロワーと手作業で綺麗に拾います。

畑を綺麗にして今年も千歳ワイナリー様に醸造をお願いして仕込みです。

まずは徐梗、破砕作業。実を房から外して

三澤社長のご実家からもって来たという樽で熟成です。

三澤社長のご実家は日本で歴史の長い世界レベルのGRACE WINEです。

こんなちっぽけな我らにこんな少量なのに・・・本当に感謝しかありません。

 

 

この樽の中で主発酵です。

ワクワク^^

発酵が終わったとの連絡で圧搾作業。

わあーーー涙出ちゃう(:;)

綺麗な色です♪

この後は瓶詰まで工場長にお任せしてここまでは2019年の作業です。

2018年のワインを販売することが出来るようになり私どもも一本だけ味見^^

飲んでみないと説明ができませんから^^

記念すべき瞬間です^^

 

 

このラベルのデザインは私と夫と二人で作りました^^

ロゴマークも屋号も深い深い意味がこもっています^^

ここまでずっと私たち夫婦とずっとともに頑張ってやってきた。スタッフ二人。4つの力が合わさって一つにいう意味を込めています。

屋号の意味は内緒です^^

そして約一年待ってやっとコルクを抜きました。

記念すべきこの瞬間は静かに、高鳴る鼓動を沈めながら私たち夫婦はこみ上げる涙を流しながら

こくっと喉に流し込みました。

味の感想よりもただ、ただ・・・手を取り合っておいおい泣き崩れたのでした。

ここで新たな気持ちで前に前に進んでいこう。

たくさんの人が笑顔になるワイン造りを。

手と手を取り合って心にを一つにこれからも頑張ります。

 

と・・・・熱く語ってしまいましたがもう春だよ^^

2019年の瓶詰が終わりそろそろラベル貼り。

今回はフルボトルで揃えました。

すでに木も立ち上げ色々な工程を終わらせて後は芽吹きを待つばかりです。

今年の春は思いがけないコロナウイルスで行動が規制され気持ちも落ち着かない苦しい日々を

送っていますが今は我慢して一日も早い元通りの生活が出来ることを願い頑張りましょう。

 

May people all over the world be happy♫

 

 

チョコトゥルーファーム

お問い合わせ